明治大学生田キャンパスの学園祭、通称「生明祭(いくめいさい)」のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

 第21回生明祭実行委員会委員長を務めております夏目嵩之と申します。

 

 さて、昨年度の生明祭は史上初となるオンラインでの開催となりました。今まで積み上げてきたものを一度見直さなくてはならない状況に置かれた今だからこそ、我々は生明祭の目的を見つめ直す良い機会になりました。収穫祭の流れを汲む生明祭は、本学の建学精神である「権利自由」「独立自治」の精神に基づき、文化的かつ創作的活動を通じて、社会と交流する場を持ち、その見識を深めることを目的としています。

 これらの目的から本学園祭における対面での開催は、社会との交流の場としても大変重要であると考えました。そこで、今年度第21回生明祭は対面企画とオンライン企画の双方を兼ね備えたハイブリッド型の開催に向けて準備を進めていくこととしました。

 しかし、昨年度の第20回生明祭の開催理念を引継ぎ、学生にとって“個”を輝かせる大切な場である学園祭をなくさないためにも、感染状況の変化により対面企画が実施不可能になった際もオンラインのみでの開催はできるよう合わせて準備を進めてまいります。

 

 第21回生明祭は、これまでに培った歴史と昨年度のオンライン開催で培った創造力のすべてを集結し、より地域に密着かつ学生が自主性を持って自由に参加できる学園祭になるよう委員一同精一杯努めてまいります。

 また、やっぱり明治がナンバーワンと思える生明祭になるには皆様の力が必要です。今後ともご協力よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

参加を検討している団体の皆様へ

 

 この度の新型コロナウイルス感染拡大防止の為、依然サークル等の活動を自粛・制限せざるを得ない状況が続いています。従来の活動が思うように行うことが出来ず、モヤモヤ・鬱憤が溜まっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 このような状況下だからこそ、皆様には各団体活動を盛り上げる場として、是非とも生明祭を有効に使って頂きたく思います!

 

 生明祭の準備・開催期間を通じて、各団体一丸となって模擬店やステージ、展示企画に臨むことで、団体内の結束を更に一層強いものとなるでしょう。あるいは、お客様のみならず自分自身が如何に楽しむことが出来るかを検討し合い実行することが、皆様にとってかけがえのない経験・思い出となるでしょう。

 

 生明祭が皆様の学生時代の素敵な思い出の1頁となりますよう、委員一同全力でサポート致します。

 

是非奮ってご応募下さい!

 

 

2021529

21回生明祭実行委員会 委員長

理工学部3

夏目嵩之